リリースポイントを遅らせ、球持ちの良いピッチャーへ!

フィンガーエース II

  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II
  • フィンガーエース II

ボールを軽く握る感覚が身に付きます。ボールのリリースポイントが遅くなるほど、打者にとっては打ちにくい。球持ちのいいフォームを覚えるのにも最適なトレーニングツールです。

FAW-W54(一般用)

  • 販売価格:8,250円(税750円)
  • ボールの大きさ:直径約約86mm
    ボールの重量:300g平均
    全長:54cm

FAW-W46(少年用)

  • 販売価格:7,920円(税720円)
  • ボールの大きさ:直径約約86mm
    ボールの重量:250g平均
    全長:46cm

※カラーは予告無しに変更する場合があります。
※特許取得済

基本情報

FAW-W54(一般用)

ボールの大きさ:直径約約86mm
ボールの重量:300g平均
全長:54cm

FAW-W46(少年用)

ボールの大きさ:直径約約86mm
ボールの重量:250g平均
全長:46cm

特徴

バッターにより近い位置でリリースできる「球持ちの良いピッチャー」へ。フィンガーエースIIは、リリースポイントを遅らせるトレーニングができます。

  • 01リラックスした状態で球を持つ

    フィンガーエースⅡ木球タイプは、球を指でささえる2つの指穴があります。これは、球を握らずに指を開いて球を持つことで指や手首、ヒジをリラックスさせるためのものです。

  • 02球持ちを長くする

    リリースポイントを前に持ってくる練習ができます。ボールを長く持つことで球威力が向上します。

  • 03コントロールを安定させる

    野球用のボールを投げ、ストライクゾーンのリリースポイントの確認をします。木球を使い、ストライクゾーンのリリースポイントをイメージしながら指の離れる位置を確認します。繰り返すことでコントロールの安定した投球ができるようになります。

期待できる効果

  • 腕の振りが速くなる
  • リリースポイントの安定
  • コントロールの安定
  • 球威力の向上
  • 下半身主導のフォームの体得
  • 股関節の柔軟性の向上
  • 体幹強化

使い方

  • STEP1 ゼロポジションからシャドーピッチング

    下半身の形を作り、ゼロポジションの位置からシャドーピッチングを始めます。

  • STEP2 リリースの瞬間、指から木球が離れる音でリリース位置を確認

    できるだけリリースを遅らせ、中指、人差し指で押すイメージで腕を振り下ろします。
    リリースした瞬間はゼロポジションで前腕を伸ばした状態。指から木球が離れる音がするので、リリースの位置が把握できます。

  • STEP3 股関節を支点として体幹をねじり戻す

    踏み出し足の股関節を支点として、体幹をねじり戻すだけで自然に腕が前へ大きく振れます。

  • STEP4 前腕の回内で親指が自然に内側を向く

    木球の遠心力で自然に前腕が回内。フィニッシュ時は、踏み出した足に全体重が乗っている状態が理想。また、無意識のうちに前腕の回内(親指が自然に内側を向く)が身に付きます。

紹介動画

ページTOPへ