BASEBALLBASEBALL野球

  • パワースラッガーNEO

    パワースラッガーNEO(ロンググリップ)

    バットを振るときの悪癖を修正し、正しいスイングを身体に覚え込ませる。自分のインパクトポイントを確認できるので、コースを意識して広角に打ち分ける練習にも最適です。

  • トリプルスリー

    トリプルスリー

    重りを3つにわけることで、腕や体にかかる衝撃が分散され、力まずに力の抜けた状態で最後まで振り切ることができます。3つの重りの衝撃音が重なることを目標に素振り練習を。

  • 刀swing

    刀swing

    特徴的な打撃面で、狙った方向へ打球を打ち分ける練習に適しています。またバットの芯でボールをとらえるということが自分の目で確認できる構造になっています。

  • モンスタースラッガー

    モンスタースラッガー

    パワースラッガーに比べ、重りが長く飛び出しやすいのが特徴。下半身からスタート、ヘッドは下げない、インパクトで両脇を締める。この3つのポイントを確認しながら理想の打撃フォームを身につけることができます。

  • パワースラッガー

    パワースラッガー

    素振りをするたびに重りが移動、実際の打席を辞儀体験しながらトレーニング。打撃に必要な筋力が鍛えられると同時に、遠心力でフォロースルーが大きくなる効果が期待できます。

  • シュプリームスウィング

    シュプリームスウィング

    インパクト時に、快音とともに瞬間的な負荷が最大になります。反復練習をすることで、インサイドアウトのスイングを体で覚え、正しいフォームが身につきます。

  • コアバット

    コアバット

    細いバットは通常よりも集中力が必要になってきます。そのため、トスバッティングなどの練習で活用することで、集中力とミート力が自然と身についてきます。

  • フィンガーエース

    フィンガーエース

    リリースの時に必要な手首と指先を鍛えながら、上半身・下半身もバランスよく鍛えることができます。ゆっくりと反復練習を行うことで、下半身主導のピッチングフォームが身についていきます。

  • フィンガーエース II

    フィンガーエース II

    ボールを軽く握る感覚が身に付きます。ボールのリリースポイントが遅くなるほど、打者にとっては打ちにくい。球持ちのいいフォームを覚えるのにも最適なトレーニングツールです。

ページTOPへ