TENNISTENNISテニス

実際の試合をイメージしながら、素振り練習ができる。それが内田のトレーニング器具の大きな特徴です。
ボールの当たる場所やボールの感触を感じながらトレーニングしてみてください。

  • パワーストローク

    パワーストローク

    グリップと先端の間にある重りがスイング中に移動して「カチッ」という音がします。正しい体の使い方をすると正しいインパクトポイントで音がします。ヘッドを立てて使うことにより、脇を閉めた状態になり、自然と正しいスイングフォームが身につきます。また重りの負荷によって、力強いスイングも手に入れることができます。

  • ウィンボール

    ウィンボール

    自分のウィークポイントの位置にウィンボールを付けることで、苦手克服の練習ができます。手軽にトレーニングできることに加え、スイングスピードが速くなっていくのを実感できます。

ページTOPへ